So-net無料ブログ作成

『高慢と偏見』ジェーン・オースティン [books]

VOGUE US編集長:アナ・ウィンターへの73Question!

ナント!好きなお芝居は「スカイライト」だって!俄然親近感。
そんで好きな本は「高慢と偏見」!イギリス人っぽい!しかしこないだ「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則」でエイミーの愛読書も「高慢と偏見」だからってシェルドンも読んでみて「非の打ち所のない傑作とわかった!」とまでゆってたので、

iphone/image-20151020103127.png
ふーむ…コレはホントに面白いのかも?イギリス文学って、ブロンテ姉妹とかディケンズのイメージが何か勝手に強くて、うーん亡霊とか復讐劇とか壮大で暗い時代もの?て思ってたんけど、Wikipediaで調べたら全然そんなんぢゃなくて恋愛ものか!

恋愛ものも苦手だけど、もしかしてオモロイかもと思ってしかし海外文学は翻訳が肝心。口コミをチェキりまくって、Kindle版があったし今回はちくま文庫で読みました。

高慢と偏見 上 (ちくま文庫 お 42-1)

高慢と偏見 上 (ちくま文庫 お 42-1)

  • 作者: ジェイン オースティン
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 文庫



高慢と偏見 下 (ちくま文庫 お 42-2)

高慢と偏見 下 (ちくま文庫 お 42-2)

  • 作者: ジェイン オースティン
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2003/08
  • メディア: 文庫


何コレ!オモロすぎて止められない!
映画も見たコトないんけど、エリザベスは最初からキーラ・ナイトレイのイメエヂで読みました。700頁近くを4日で読んぢゃった!(え…遅い?)

何コレ全員キャラ濃すぎ!
時代は全然古いのに、ミス・マープルとかに近い、田舎が舞台で登場人物もそんなに多くないんけど、そんなトコでも毎日色々あるんだぜ、てゆー事件が何か起こるワケぢゃないのに、ページめくる手が止まらない!て口コミはホントだった!

どんなに身分の高い人でもモチロン低い人でも人間は誰でも過ちを犯すけど、気付いた時点で改めれば取り返しは付くてゆーお話ね。ジェイン・オースティンてブロンテ姉妹やディケンズよりずっと前18世紀の人なのに、人間て全然どの時代も同じなんだなー。

5人姉妹とかちょー楽しそうで憧れた。

でも今よりもっと婚活厳しそう。結局お金が入ってくるのは土地持ちだけなのか。
姉妹でもみんな性格が違うとゆーの、面白かった!そしてイギリスて『主任警部アラン・バンクス』とかもだけど、みーんなちゃんと欠点があってそのせいでうまくいかなかったりこじれたりてゆーリアリティ!

私もこれから好きな本は『高慢と偏見』て言おーッと!w


2015-10-20 20:03  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

『コーヒーと恋愛』可否道 / 獅子文六 [books]

う~ん、痛快[exclamation×2]
モエ子さんサイコー[目][ひらめき]

コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)

コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)

  • 作者: 獅子 文六
  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: 文庫


解説・曽我部恵一てゆーので読み始めたんけど、珈琲党としては黙ってられない。読んでるだけで、コーヒー豆のいい薫りが漂ってくるような珈琲小説て新しくない?
昭和の話だけど。
テレビ放送が始まってまだ10年て設定だけど全然古臭くない。むしろ今と変わらないし人間なんて同じようなコトを繰り返してばっかいるんだろな。

でも面白いのが可否会の集まり。
戸外で野立て珈琲会しよう、てゆー場面ホントに楽しい。情景描写がワクワクする!

だーけど、誰が何てゆったって決めるのは自分。
なんか変。いまいちピンとこない、てゆー感覚は研ぎ澄ませればやぱ正しいのだろう!
モエ子さんの決断はアッパレで、出て来る男どもはウダウダウダウダなんだかねー。草食男子とかゆーけども本質的には昔から何も変わってないんぢゃないのかな。

そして、珈琲を淹れる技術は天才的!とゆわれるモエ子さんが雑念から味を落とすとゆー件。そんなの関係ないて言う人もいるけど、私は常々気分てちょー大事!と思ってて。その感覚は正しかった…!
iphone/image-20150830030240.png
でも常においしい珈琲を淹れられる才能とゆーのは、つまり常に安定した穏やかな心理状態を保てる才能てコトなんぢゃないのか。イチローがお昼ごはんにカレーライスしか食べないみたいなね。

うーん!こんな面白い小説を教えてくれてアリガトウ曽我部さん。獅子さんの小説他にも読みたいんけど、まだKindle化されてないんよな。

コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)

コーヒーと恋愛 (ちくま文庫)

  • 出版社/メーカー: 筑摩書房
  • 発売日: 2013/04/10
  • メディア: Kindle版


ちなみにこの本はコミック以外で初めてiPhoneのKindleアプリで読み終えたんけど、意外に目も疲れず読みやすかったのでKindle端末買わなくてもいいかもね。んー!でもAmazonプライム会員だからホントはKindle端末持ってると毎月1冊無料でダウンロード出来ちゃうトコが弱みで、もしVoyageの白が出たら買うかも知れないな。



最近小説あんまり読んでなかったけど、読みたくなってきた。読書の秋だね。


2015-08-30 11:20  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「不機嫌な恋人」田辺聖子 [books]

書道の先生のオススメ本!
今月のかな文字のお手本が麗景殿女御の歌なんけど、なーんとこのお話ん中に出て来んの!

不機嫌な恋人 (講談社文庫)

不機嫌な恋人 (講談社文庫)

  • 作者: 田辺 聖子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/05/13
  • メディア: 文庫

こーんなモダンなタイトルなのに、平安時代のお話…。でもちっとも今と変わらないの。たわいない恋の駆け引き。メール交換の代わりに和歌を贈り合ったり。しかし、郵便屋さんなんていないから家臣が手渡しだし、貴族の恋愛事情は筒抜けね。

「リンカーン」役のダニエル・デイ=ルイスが役作りのために奥さん役のサリー・フィールドと当時の文体で文通し合ったて聞いたけど、平安時代の文体で手紙交換したらオモロいかもって思った。習字のお稽古にもなるし。

でー、印象的なのが小侍従が自分で自分の香りを調合するトコロ。想像しただけでいい匂いが漂ってきそう。白檀てサンダルウッドのコトと思うけど、それよりもっといい匂いがしそう。匂いで誰かわかった!てゆーのいいなーて思う。いい匂いならね。私は、足音でわかった!てゆわれたコトあるけど…。

最後は大どんでん返し!面白くて一気に読了。


2013-04-23 23:59  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

「傾国子女」島田雅彦 [books]

こないだ、こんぴら歌舞伎を見に行って来たんけど、四国まで1人で行くのは初めて!近鉄→新幹線→瀬戸大橋線と乗り継いで、所要時間約4時間!!

サッポロよりは近いか…電車の旅は好きなので、何読みながら行こうかな〜と考えて、ホントは文庫の方が重さ的にはよかったんけど、年初めに買っておいた島田先生の久々新作を持って出掛けたよ!

傾国子女

傾国子女

  • 作者: 島田 雅彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2013/01/11
  • メディア: 単行本


オモロかった!
私↓コレも大好きなんけど、

退廃姉妹

退廃姉妹

  • 作者: 島田 雅彦
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/08/05
  • メディア: 単行本


出てくる女の人が結構好き。ヤマザキマリさんの表紙絵だと薄幸っぽすぎて絶世の美女っぷりがいまいち想像しにくいんけど、おやじの妄想っぽいエロ小説ってレビューもあったし、でもそう見せかけて実は結局最後は正義が勝っちゃったんぢゃないの!?

莫大な財産は結局手に入らなくてそうゆう成功ではなかったけど、結局千春さん滅茶全うな生き方をしたと思う。でーしかしコレ完全に登場人物のモデルがバレバレってゆーかわざとわかるように書いてんだろけど、読んでてコレがホントだと思ったら大人の世界って黒いなー怖いなーて思う。で、モデルの人たちをWikipediaで調べてしまった…。

終わり方は地味だけど、勧善懲悪なので気分的にはスカッとしたよ。あ、コレ、ネタバレ?


2013-04-18 18:00  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

KABUKI★BOOK [books]

12月は勘三郎さん関連のニュースで、三代目猿之助襲名並みの涙の勘九郎襲名興行見てらんなかった。勘三郎さんのお芝居はあんまり見たコトないんけど、私が見たのは歌舞伎座さよなら公演の三人連獅子が最期だったな。何か見とかなきゃいけない気がして、思い立って3階席でそれだけ見たんけど、あんまりよくなかったんよね。毛振りがばらんばらんだった。

アレよかったな〜て思い出すのは、仁左衛門さんの与話情浮名横櫛で演った蝙蝠安ッ!! 豪華競演で私はテレビでしか見れなかったんけど、演る人によってあんなに楽しいお芝居になるのか〜!て吃驚した。賛否両論なんだろけど、ああゆうの演れる人は他にいないし、やぱ天才だったと思った。

そいで何か勘三郎さんの本読んでみたいな〜と思って、「勘三郎、荒ぶる」を読んでたら、Amazonが↓この本薦めてきた。

猿之助三代 (幻冬舎新書)

猿之助三代 (幻冬舎新書)

  • 作者: 小谷野 敦
  • 出版社/メーカー: 幻冬舎
  • 発売日: 2011/05
  • メディア: 単行本


そしたら、こっちが断然面白くてッ!!! (すいません、澤瀉屋さん贔屓なんで…)まだ四代目襲名発表前の本なので、三代目までのお話なんけど、大半が初代と二代目についてで澤瀉屋さんの歴史を完全に網羅してる!しかも、コレがご本人監修ではないので、週刊誌的なネタも織り交ぜつつちょー詳しいんよね。こんなに詳しいのは読んだコトがないし、評論なのでファンの人が書いたような感情が溢れてなくて、褒めるでも貶すでもなく事実のみ淡々と述べられてるのがよかった。
ichikawaennnosuke.jpg
で、やっぱり私は三代目贔屓だな…と再確認。歌舞伎は役者で見るものなので、そこらへんは致し方ない。そしたら、Amazonが今度は↓コレを薦めてきた!!

又五郎の春秋 (中公文庫)

又五郎の春秋 (中公文庫)

  • 作者: 池波 正太郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 1979/08/10
  • メディア: 文庫


又五郎さんはお芝居では私は見たコトなかったし、90近くなってからのインタビューとかでしか知らないけど、
matagoro.jpg
こんな優しそうなお顔なのに、国立の研修生とかに指導する時は、「やめちまえ!」とか怒鳴りつけたりするってゆうの全然想像出来ない!でも、7才の頃から若旦那でお弟子さんとかいて、大人並みのお給料もらってたってゆうのとか、歌舞伎の演目さながらの生き字引みたいなのホント凄い。歌舞伎座の怪人がそうゆう役者さんみんな連れてっちゃったの、昔、俳優祭でやってたのホントになっちゃったんだなー…。

で、又五郎さんが終戦の後、もう歌舞伎はダメかも他の仕事を考えないと、て思ってるときに、猿翁さんがラジオで歌舞伎やってるの聴いて、まだ大丈夫だ!て思ったてトコ、「猿之助三代」と「又五郎の春秋」がつながって、歌舞伎役者でも家柄とか諸々の諸事情で一緒に舞台に立ちたくてもほとんど立たなかったり、てゆうコト多いけど、同じ時代に生きてる役者さんがお互い切磋琢磨してんの色んな角度から見れてホントに面白い!
harimaya.gif
播磨屋さん系の家系図だけでもこんな複雑だし、いっぺん歌舞伎界全部の家系図繋げてみたいんよね。誰か書いてくれてないかなー。みんな親戚ぢゃん!てトコもあるし、しかも芸養子とかゆってるけど、ホントは隠し子だったりとか内緒の話もいっぱいあるから奥が深い。

池波さんが十五世羽左衛門にサインもらったときのエピソードとか、「猿之助三代」も澤瀉屋さん中心だから他の役者さんのコトは、サラ〜ッとしか書いてなくて、「この頃十二代目仁左衛門が惨殺される事件があり、」とか、えッ!? ちょっとそこもっと詳しく!みたいな箇所いっぱいあって、他の役者さんのコトももっともっと知りたくなるなー。Wikipediaで昔の役者さんのエピソード読むだけでもめちゃくちゃオモロいもんね。やぱそゆトコが歌舞伎の魅力なんだろなーと思った。来年はそこらへんももっと深く掘り下げてみたいです。

勘三郎さんが亡くなって、歌舞伎界の危機!みたいに云われてるけど、本読んだら別にいつも危機だったぢゃん、と思って。安泰だった時代なんかちょっとしかなくて(團菊左時代とか)、危うい中で色んな役者さんがいつも頑張ってそいでここまで続いてきたんぢゃん、て思った。


三代目の四ノ切。四代目も似てるんだけど、なんか違うの、もう別物として見なきゃいけないんだろけど。まだまだこれからなので、どんどんよくなるだろし全部見てやろーぢゃん!て思ってます。


2012-12-30 02:25  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:

『夕陽ヵ丘三号館』有吉佐和子 [books]


夕陽ヵ丘三号館 (文春文庫)

夕陽ヵ丘三号館 (文春文庫)

  • 作者: 有吉 佐和子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2012/02/10
  • メディア: 文庫


文春から出てる復刻シリーズ!久々の有吉さんイッキ読みしたー。いつも面白すぎて止まらなくなるんよね。600ページくらいある分厚い文庫本なんけど、こないだトウキョウ行った新幹線の中から読み始めて3日くらいで読み終えちゃった。オモロー!

…しかし怖い。が、コレが40年前に書かれてるのがもっと怖い。なんも変わってない。とゆーか先見の明?今でもこんなコトはしょっちゅうなんだろし、でも私は子供の頃は社宅とか団地って憧れだったな。団地の子たちて最初から仲良しで一緒に通学して来るイメエヂで、ウチは全然離れてて近所に同じくらいの年の友だちもいなかったから、一緒に通学てしたコトなかったし羨ましかったなー。でもきっと仲違した場合は気まずいだろし…。

やーでも、帰って来ても仕事と変わり映えしないみたいなかんじかな。それはやだなー。

大人も子供もどーしよもない感情でぐるぐる渦巻いてんの。
それで井本さんのコトをアレコレゆったりするんけど、結局はちょっと憧れてるトコもあるだろな。

色んな家族の形があるけど、みんな色んなコトで一喜一憂して、疑心暗鬼になったり。結婚して、仕事辞めるの、専業主婦とかちょー羨ましい、私も結婚したら仕事辞めたいとか考えてるけど、ずっとウチん中にばっかいたらノイローゼ気味んなるんだろか…。女の人の方がうつ病になる人多いてのもわからんでもない。

しかし、救いはお利口な息子とゆー話なのか。子供は大人の様子よく見てるんね。
なんか脱線しそうになって親が心配しても、でも元々が間違ってなければ最悪の結果にはなんないはず?人間てそんなには変わらないもんね。


2012-08-20 23:20  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

乃里子3部作 [books]


言い寄る (講談社文庫)

言い寄る (講談社文庫)

  • 作者: 田辺 聖子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/09/15
  • メディア: 文庫



私的生活 (講談社文庫)

私的生活 (講談社文庫)

  • 作者: 田辺 聖子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/15
  • メディア: 文庫



苺をつぶしながら (講談社文庫)

苺をつぶしながら (講談社文庫)

  • 作者: 田辺 聖子
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/11/12
  • メディア: 文庫


Amazonがおすすめしてきたから、いきおいで買ってみたらめちゃ面白くて3冊一気によんぢゃった!30年以上前の本とは全然思えない…!全然新しい!表紙がカワイくて、でもなんとなく表紙の感じから、2→3→1の順でよんだんよね。なんかそれもよかった。失恋して結婚して離婚するんよね。手に入らない感じとかもどかしくていーんよなー。北海道の景色が外国っぽいから、西日本の緑と対比するとき、いっつも「もっと日本昔ばなしの山みたいにもこもこしてんよね!」て説明してたんけど、コレ読んだら私が言いたかったコトもっとちゃんとわかりやすく書いてくれてあった。避暑地に行きたいな。

私、NHKの朝ドラ「芋たこなんきん」が大好きだったんよね。「純情きらり」の続きで見てたんけど、あの頃はヒマだったし仕事柄いつもチャンネルはNHKだったからさ。でも途中から忙しくなって後半全然見てなくて、でもきっとDVDになるからいいやーと思ってたら、「芋たこなんきん」だけDVDんなってないのよね…。なんでやー!面白かったのになー。また見たいな。

もう新しい小説なんかいらんよね。昔の復刻ばっかりやってくれたらいーのに。絶版なってるヤツとかさ。あー、でも『言い寄る』最後によんだから、ちょっとすがすがしさが薄れた…私もガツンと殴られた気分。自分で落ち込んぢゃってんの。


2011-08-14 01:12  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

ヤギ飼いたい! [books]

一昨日、かおりんと待ち合わせして「ブラック・スワン」2回めを見に行ったんけど、待ち時間に本屋で、こんな本みつけて立ち読んだ。

ヤギ飼いになる―飼い方から実例、グッズ、ミルクレシピまで

ヤギ飼いになる―飼い方から実例、グッズ、ミルクレシピまで

  • 作者: 平林 美紀
  • 出版社/メーカー: 誠文堂新光社
  • 発売日: 2009/07
  • メディア: 単行本


ぎゃーカワイイ!湯布院の乗馬クラブでヤギ飼ってんの見て、「草食べてくれるから草刈りしなくていいんよ。」て聞いてから、わーヤギ飼いてー!てずっと思ってたんけど、なかなかそうカンタンには飼えないぢゃん。飼い方もよくわからんし。でも、コレちょー分かりやすく、写真いっぱいで書いてあって、ヤギ熱再燃した。飼いたいねー。近所にはこの本売ってなかったからまた明和まで立ち読みに行かなきゃ。

結婚して、マイホーム建てたら、飼おう。モチロン名前は「ユキちゃん」。予定まったくないけど。

で、その本の近くにコレもあって。

チャレンジ!ホビー 馬で大地を駆け抜けたい! (趣味工房シリーズ)

チャレンジ!ホビー 馬で大地を駆け抜けたい! (趣味工房シリーズ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2011/05/25
  • メディア: ムック


乗馬ブーム?ちょー詳しく書いてた。クラブに通って、レッスンでは色々教えてもらってるけどテキストとかはないからねー。(いや、最初に本もらったんだっけかな?)漢字どんな字?みたいな用語もあるし。で、読んでたら、「調馬策は長くても20分」て書いてたけど、えッ!いつも30分くらいやってますけど…て思ったり。来週から放送っぽいので忘れなかったら見よう!

馬も飼いたいね。でも私、そんな世話とか出来ないから、世話してくれる人も雇わなきゃ。て!どんなセレブだ。永久に無理…。

■NHK「チャレンジ!ホビー」
http://www.nhk.or.jp/kurashi/hobby/


2011-06-03 07:10  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ペット

『鈴木先生』OFFICIAL BOOK [books]


長谷川博己『鈴木先生』OFFICIAL BOOK (学研ムック)

長谷川博己『鈴木先生』OFFICIAL BOOK (学研ムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2011/05/09
  • メディア: ムック


えーと、コレ、グラビアいらなくね?誰向けなんだ!


2011-05-10 18:46  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

別冊spoon. [books]




で、鈴木先生特集。はやく見たい!!

■連続ドラマ「鈴木先生」
http://www.tv-tokyo.co.jp/suzukisensei/


2011-04-22 00:55  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]